スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| HOME |

ぼぅっと窓に近いボクの席から外を見てた。
青い蒼い空を見てた。
考えるものもなく、ただ見てた。
けど、それがいけなかったみたい。
―ポコッ
実に間抜けな音がボクの頭上で聞こえた。
そしてちょっぴり痛い。
「……痛い、のです」
数秒遅れてボクは反応する。
むぅっとしながら視線を窓の外から教室側へと向けた。
「なにするですか」
少し恨めしそうに原因である人物の姿を映す。
小幡・宗太(26歳 男)。
ボクがいる 仁奈森キャンパス 小学1年菊組の担任の先生。
いつもスーツでみんなのリーダーだということだ。
……確かにいつもスーツだ。一体何着持っているんだろうか?
リーダー的…なのは言われて見れば(たぶん)そうかもしれない。
「教育的指導、だぞ?音無。 人が話してる時に余所見なんてしてんなよー」
小幡先生はからから笑いながら教卓の方へと戻っていった。
それから何事もなかったかのように話しを再開した。
ボクはそんな先生をじぃと睨み、またふっと外へと向けた。
相変わらず空は碧かった。
今日も銀誓館学園は平和なのです。



学園の日常。
小幡先生…。こんな先生だったらいいなーと。ていうか若いなぁ(ぁ
うん。背後のすっごい妄想劇でした(ぁぁ
スポンサーサイト
| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| HOME |

プロフィール

音無・癒音

Author:音無・癒音
Sesso:女
Età:9
Scuola:銀誓館学園(小学4年薔薇組)
Lavoro:ファイアフォックス×フリッカースペード

 ブログ内で使用している作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、作成を依頼したものです。
 イラストの使用権は音無・癒音に、著作権は羽月ことり絵師に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。